経済参謀

個人や私企業らの各々の個人経済系とは、
異なり、 通貨ら等の効果らが、
自己循環する、 国民経済系などの、天下経済系への体系的な認識の構築を通しても、
日本の主権者である、 日本国内らに在るべき、福利らの拡充を成す事に必要な、
情報事項らを提供する

より、 高 タンパク 食 + 高 ビタミン 摂取 、を慢性的に欠く事の危険性 ❗。 報道されぬ❗;事からも、後押しを得て来てある、 日本人の数千人以上を既に監禁中な、 シナ❗ 。 解放を急ぐべき、 シナによる、 桜木 琢磨 市議ら 実質 拉致問題❗

タンポンを長時間使用したカナダの16歳少女 学校の旅行中に死亡


http://news.livedoor.com/article/detail/14944675/

http://news.livedoor.com/article/detail/14944675/


記事によると

・カナダで2017年、16歳の少女が学校の野外教育プログラム中に死亡した


・検視官は、死因を「トキシックショック症候群」と断定


・タンポンを長時間使用したり、取り忘れたりすると発症しやすくなるという


・医師によると、TSSを防ぐにはタンポンは4~6時間毎に取り換えて、8時間以上入れっぱなしにするのは避けることが大切だそう






TSSについて | タンポンNavi | ソフィ ユニ・チャーム



トキシックショック症候群(TSS)とは?


TSSとは、黄色ブドウ球菌の産生する毒素が原因で起こる急性疾患のことです。TSSの初期症状としては、突然の高熱を伴って発疹・発赤、倦怠感、嘔吐、下痢、粘膜充血などがあります。このような症状があらわれた場合には、直ちに医療機関で治療を受けないと血圧低下などのショック症状に至ることがあります。


黄色ブドウ球菌があるとTSSになるの?


黄色ブドウ球菌があっても、多くの場合、健康上の問題は何も引き起こしません。黄色ブドウ球菌はバクテリアの一種で、私たちの鼻腔・皮膚・頭髪・脇の下・陰毛・膣でも発見されることがよくあります。TSSは、黄色ブドウ球菌の中でも毒素を産生するもののみによって引き起こされます。したがって、発症に至るのは極めてまれですが、ごくまれに死にいたる重篤な症状を引き起こす可能性もあります。


TSSはタンポン使用者だけがかかるの?


TSSは、男性、女性また子供にかかわらず誰にでもかかる可能性があります。例えば切り傷や火傷によっても発症の可能性があります。


どうしてTSSが発症するの?


使用に際して手指を清潔にしなかったり、長時間使用したり、取り出し忘れなどにより黄色ブドウ球菌が増殖し、毒素を産生しやすくなるといわれています。商品に添付されている説明書に従って使用することで、TSS発症の可能性は軽減することができます。


出産後のタンポンの使用はひかえたほうがいいの?


産後8週間までと、出産後初めての生理時は、膣内の免疫機能が低下しているため、通常よりTSSになりやすいと考えられます。


発症したかも…そんなときは?


直ちに産婦人科などの専門医にご相談ください。ごくまれに、重篤な症状を引き起こす可能性もあります。タンポンを取り除き、商品に添付されている説明書をもって、診療を受けてください。症状を早期に発見し、適切な治療をうけることが大切です。




この記事への反応



・生理用品にかかるお金とか生理痛や痛み止めやら女性は本当に大変ですね・・・ 親友が苦しんでるのを見るたびそう思う


・.SAは菌自体は弱く簡単に滅菌出来るけど感染すると非常に強力。


・デリケートな部分だからね。ケアを面倒臭がると自分に返ってきますよって事だろうね


・ある下ネタギャグ漫画でタンポンの使用に気を付けるよう言ってたのはこれか


・「切り傷や火傷などでも発症する場合がある」・・・怪我の治療にタンポンを!?って思ったがガーゼか何かの話かな


・まだ若いのにかわいそう


・黄色ブドウ球菌って雑菌の代名詞じゃなかったか、そんなに毒性強いんだ


・就寝前にタンポンはやめた方が良さそうだね。4~6時間で交換できないと思うし。羽根つきロングの超熟睡みたいなのがオススメって事ですね。 俺には関係ないけどww でもまぁJCとJSの娘に伝えておきます。


・そもそもナプキンしか使わんわーそれでも肌が弱くてえらいことにはなるが


・出血続いて古い血が溜まってるのに交換しなかったから菌が発生…って感じか 生理時の膣とか結構な怪我してるようなもんだもんなあ… 怪我時の包帯やガーゼ交換は頻繁に、ってことだな。気をつける


☆ 三石分子栄養学➕藤川院長系、

によれば、

同じような事らを成していても、

大多数の人々が、 死なずに済んでいるのは、

より、 高 タンパク 食 +

高 ビタミン 摂取 、 の、度合いを成していて、

免疫系の細胞らを作り増やす事でも、

必要とされる、 一定度合い以上での、

質と量での、 代謝ら、も、

より、きちんと、成立たせ得てある、

といった事の存在が、考えられる。










男性も普通に気をつけないといけない案件

タンポンや傷口のガーゼのような生理用品、衛生用品はちゃんと清潔に保とうね・・