経済参謀

個人や私企業らの各々の個人経済系とは、
異なり、 通貨ら等の効果らが、
自己循環する、 国民経済系などの、天下経済系への体系的な認識の構築を通しても、
日本の主権者である、 日本国内らに在るべき、福利らの拡充を成す事に必要な、
情報事項らを提供する

糖質制限ら、 ロカボ ❗。 解放を急ぐべき、 シナによる、 桜木琢磨市議ら 実質 拉致事件❗ 。 報道されぬ❗事からも後押しを得て来てある、 日本人の数千人以上をすでに監禁中な、 シナ ❗

☆ ガン細胞たちは、ブドウ糖だけ、を、

唯一の、主な、栄養分としてあり、

糖質を制限する事を含む、

ビタミン・ケトン療法は、

ガン細胞たちを兵糧攻めにする事でも、

ガン、の、あり得る度合を減らす事になる。

Cancer cells are only glucose,

only, as main, nutrients, including limiting carbohydrates,

vitamin / ketone therapy

can also be used to attack cancer cells as a weapon,

It will reduce the possibility.

タンパク質たち、と、ビタミンら、に、

ミネラルら、を、 完全以上に、

飲み食いなどして、摂取し続ける、

事が、

一部の人々を除いた、

ほとんどの人々の健康性を成し続ける、

代謝ら、を、完全以上に、

成し続ける事に、 必要であり、

これら、を、 より、 欠いてしまう事は、

万病を引き起こす、 可能的な度合いら、を、

より、 余計に、 成す事を意味する。

☆ Health Express ; 吉田尚弘 医師 ;


「 糖質制限 」 、は、 何人もの医師が紹介し、 国内で広めていますが、 それぞれに、 糖質制限のやり方 ( どのぐらいを、 糖質への摂取を抑制すればいいか ) 、が、 異なります。


このために、 複数の意見らを読んで、 混乱される人たちもいます。


 今回は、 代表的な、 3つの糖質制限を比較してみたいと思います。


釜池式断糖食、江部式スーパー糖質制限、山田式ロカボ


 最初は、「 釜池式 断糖食 」 、です。


日本で最初に、 糖尿病への治療に、 糖質の制限を使いだしたのは、


整形外科の、 釜池豊秋先生です。


釜池先生は、 「 糖質摂取なんて、百害あって、一利なし 」 、 という、 考えのもと、 食材から除け得ない、 ごく少量の糖質以外は、摂らない、 食事法を推奨されます。


 釜池式糖質制限では、 「 食事の1回当たりの、 糖質摂取は、 5g 以下、 1日に、トータルでも、20 g 以下 」、 です。


さらに、 「 筋トレ + 有酸素運動 」 、 といった運動を組み合わせる、 「 釜池式+α 」 、 の有効性も説かれています。



次に、 「 江部式スーパー糖質制限 」。 糖質制限を日本中に広めたのは、 漢方医学に詳しい、 京都の内科医の、江部康二先生でした。


2005年に、 『 主食を抜けば、 糖尿病は良くなる! 糖質制限食のすすめ 』 ( 東洋経済新報社 ) 、 という本が、 ヒットしています。


この方法は、 釜池先生の考え方を基にしたものですが、 糖質制限は、 現実的な数値までに抑えています。


 江部式 スーパー 糖質制限 、 では、 「 食事の、 1回当たりの、 糖質摂取は、 20 g 以下、 1日に、 トータルで、 60 g 以下 」 、 です。


糖質を制限するのを、 1日に、 2回 ( 晩御飯では、 必ず )、 あるいは、 1日に、 1回 ( 晩御飯でだけ )、 という、 「 スタンダード糖質制限 」 、や、 「 プチ糖質制限 」 、も、 提唱されています。


糖質制限するのが、困難、 もしくは、 軽症の糖尿病や予備軍の場合は、 これも、有効とされています。



最後は、 「 山田式ロカボ 」、です。


山田悟先生は、 日本糖尿病学会の中心メンバーで、 早くから、 糖質制限の有効性と理論的な正しさに目を付けられ、


北里大学の糖尿病医療センター長として、 積極的に糖質制限を推進されています。


「 医学には、エビデンスが大事だ 」、 との信念のもと、 日本人における糖質制限食の安全性と有効性も、 自ら、証明されました。


 山田先生の指導される糖質制限では、 「 食事の、 1回当たりの糖質摂取は、 20 g 以上で、 40 g 以下、 1日に、 トータルで、 60 g 以上で、 百30 g 以下 」 、 という、 糖質への摂取量で、


「 low carbohydrate ( 低 炭水化物 」 、 から取って、


「 ロカボ食 」 、 という言い方をされています。






・・糖質摂取量が、 なぜ、ひとりひとりの医師によって異なるのでしょうか?。


 釜池式は、 「理論上の理想値」を追求しています。


人間の脳と赤血球が、 1日に必要とする、 百30 ~ 百50 g 、の、 ブドウ糖、 の、 すべてを、 我々は、 自分の肝臓で、 作り出すことができます。


≒ 糖新生 。


つまり、 理論上は、 糖質を食べなくても大丈夫だから、「断糖食」なのです。


 また、 釜池式実践者の多くでは、 その血潮の中の、 ケトン体が基準値を超える、 「ケトーシス」、という状態になります。


この状態では、 体細胞の多くが、 「 糖質エンジン 」 は、ほとんど使わずに 「 脂肪酸エンジン 」 で回っているので、 体脂肪は、 たまりにくい。


さらに、 この状態は、 がん細胞の増殖を抑える上でも有利だ、と考えられます。


それらを考えると、 釜池式の断糖食を実践できるようになっておいて、 損は、 ありません。


 江部式は、 釜池式よりも、 糖質制限がゆるくなります。


外食やコンビニ食も利用し、 糖質を少量を含む食べ物も、 OK 、 なので、 実践が容易です。


1回の食事での、 糖質の摂取の、 20 g 、 は、 多くの方々で、 食後高血糖の起こらない数値で、 人によっては、 ケトーシスにもなりうる摂取量です。


実際に、 江部先生が、 ご自身と、自分の病院で栄養指導していかれる上で、 現実的な対応をして、 この量に落ち着いた 、 と、考えますが、 次の山田先生の基準と照らし合わせてみると、面白い数字です。


 山田式のロカボは、 「 糖質制限 」 、 というよりも、 「 低 糖質 」 、 です。


そして、 上限の、 百30 g 、 と、 下限の、 60 g 、 が決まっています。


上限は、 脳の細胞、と、 ミトコンドリアの無い、 赤血球 、 とが必要とする、 ブドウ糖の量で、


何らかのトラブルで、 肝臓が、 糖新生をできなかった場合の、 「保険」のような、 摂取量になります。


また、 1回に、 40 g 、の、 糖質への摂取で誘導される、 高血糖なら、 許容範囲というのが、 山田先生の判断です。


 さらに、 山田式では、 1回当たりの、 糖質への摂取の、 下限の、 20 g 、 1日に、 60 g 、 を設けています。


これは、 輸液 ( 点滴 ) だけで、 絶食している人が、 ケトーシス 、 にならない、 最低の、 ブドウ糖の投与量に該当します。


つまり、 山田先生は、 ケトーシスは、 回避すべきだ、と、考えています


( この問題の詳細は、 別の記事で、 お伝えしたいと思います )。


「理想的」なのは、 糖質制限のメリットを最大限に得ることを目指す釜池式です。


運動習慣があり、 筋肉のある人、中でも、 長距離を走る、 長時間を泳ぐ、 などの、 有酸素運動の習慣のある人には、 ベストチョイスだ、と思います


( 筋肉が、 モリモリで、 瞬発力の必要な、 格闘技系の人には、 不向きかもしれません )。


また、「がん」が心配な人には、 理論的に言って、一番のお勧めです。


 ただ、 いきなり取り組んでも、 うまく続けられない人が、 ある程度は、 いらっしゃるかもしれません。 乗り越えることができた人は、 快適に過ごせる方が、多いようです。


「現実的」なのは、 数多くの人が挑んで、成功している、江部式のスーパー糖質制限です。


糖質への依存性を絶ち切りやすい、 万人に適している制限量だと思います。


実際に、 先の、 『 主食を抜けば、 糖尿病は良くなる!。 糖質制限食のすすめ 』 を読んだ人の実績数で言えば、 日本で最も成功事例の多いやり方でしょう。


運動習慣のない、 肥満のある、 2型糖尿病の中年男性には、最もお勧めです。


 ただ、 「 簡単、 食べ放題 」 、とか、 「 主食を抜くだけで 」 、 という、 キャッチフレーズが誤解を招きやすくて、 自己流に改変して、失敗する人もいます ( 余りにも、糖質を大量に食べたり、 逆に、 カロリー制限や、脂質制限と組み合わせる人たちです ) 。


最低でも、 3回は、先の本を通し読みしてから、 取り組んでください。



「 安全第一 」 、 なら、 最初のハードルが、 一番に低いのは、 山田式のロカボ 、 です。 スムースに始められます。


糖質制限をしていない家族員ら、 と、 フルコースのディナーも楽しむことができます。


また、糖質制限に反対する先生たちが 「 ぎりぎり譲れる糖質制限 」 、 が、 これでしょうから、 糖尿病で、 通院治療中の患者さんも始めやすい方法です ( ただし、主治医と相談して下さい )。


若い女性、 痩せている方、 太っていても、体力のない方、 引きこもって、 菓子パンとカップ麺ばっかりを食べている、 糖質生活な方にもお勧めです。


 ただし、ある程度の糖質を食べながら、 制限するのには、 強い意志も必要です。


さらに、がんの人や、機能性低血糖の人、重症糖尿病の人などの、 「 食後高血糖を絶対的に回避すべき人 」 、 には、 糖質摂取量が多すぎる、と私は思います。


  文 ≒ 吉田尚弘 医師 。



☆ より、 炎症を成さずに、 細胞の膜、などを構成する、 オメガ 3 系 、の、 脂肪酸、の、一定質量、を、 飲み食いなどして摂取し続けると共に、


タンパク質ら、と、 ビタミンら、 に、 ミネラルら、 とを、 健康性を成すのに必要な、 代謝ら、を、 より、漏れを無しに、 完全以上に、 成し続けてゆき得るように、 より、 漏れを無しに、 完全以上に、 飲み食いなどして摂取するようにすると、


糖質を含む物らを、 バカスカと食べる、 という事が、 より、 出来ない状態になる。


卵の十個ほどの、タンパク質らを、 1日で、 摂取すると、 それで、 満腹感が喚起されて、 より、 食べられない状態になるので、 糖質を制限してよい、 多数派な、 体質なり、 遺伝系統なり、の、 人々は、 高 タンパク 食 ➕ 高 ビタミン ・ ミネラル 摂取 、 を、 より、 きちんと、 行う限りは、 糖質を余計に食べたくなる事を、心配すべき、必要性は、 より、 無い。


☆ 甘味らや 氷も追わす 鉄不足 足らぬ、タンパク 余して、余せ。


☆ タンパク質らを、より、高度に、 飲み食いなどして摂取しようとしても、 より、 食べ得ない、 という人々は、 すでに、 健康性を十全に成し得ているのでなければ、 本来の健康性を成すのに、必要な、 代謝ら、の、 一定度合い以上が、 欠けてしまっており、 それが、 欠けてある内は、 一定度合い以上の、 健康性を成すのに、 必要な、 タンパク質らを、 食べ難く感じられてしまう状態にある、 可能性のある、 人々であり、


その、 健康性を成すのに、 あるべき、 あり得る、代謝ら、を、 復活させる事を意識して、 より、 タンパク質らを食べ得るように、 サプリなどによる摂取を考慮すべくもある人々で、あり得る。

NHK スペシャル ; 腎臓 ❗3。 間に合わせな事ら、と、本命な事ら❗ 。 解放を急ぐべき、シナによる、 桜木琢磨市議ら 実質 拉致事件❗ 。 報道されぬ❗事からも、後押しを得て来てある、日本人の数千人以上をすでに監禁中な、 シナ ❗。

☆ 腎臓に、 何らかの負担がかかると、 なぜか、 EPO 産生細胞、 たちが、 線維状になって、 硬くなり始めます ( 線維化 ) 。


これが進むと、 腎臓の機能らが、決定的に、 下がり、 慢性腎臓病が悪化してしまいます。


しかも、 この時には、 EPO 産生 細胞 たちは、 EPO 、な、 分子ら、 を作る、 能力を失っている、事も、わかりました。


こうして、 EPO 産生 細胞 、たちが、 いわば、 "悪玉化"してしまうことが、 腎臓を硬くする原因だったのです。


 しかし、 EPO 産生 細胞 、 たち、 は、 一旦は、 "悪玉化"しても、 完全に、 硬くなる前であれば、元に戻る性質があることも、 わかってきました。




≒ その細胞たちの各々の中にある、 遺伝子ら、が、 より、 損傷をせずに、 そのままに、 あり得てあるのであれば、 それら、が、 健康性を成し得ていた以前には、 日々の時々に、 成し得てもいた、 『 タンパク質ら 』、 を、 それらのある細胞の内側に、 作り出し得ていた、 その、 代謝ら、を、 改めてまた、 成す為の、 前提な、 ものら、が、 そこに、ある、 という事を、 これは、 指し示してもあり、 そうした、 細胞ごとの、 健康性を成す、 代謝ら、を、 より、 漏れを無しに、 完全以上に、 成し行い続けさせる、のに、 必要な、


タンパク質ら、と、 ビタミンら、に、 鉄 Fe 、や、亜鉛 Z と、マグネシウム Mg 、 などの、 ミネラルら、 とを、 より、 漏れを無しに、 完全以上に、 飲み食いなどして、 摂取し続ける、 と共に、


オメガ 6 系 、 などの、 脂肪酸ら、 と、比べて、 より、 炎症を成さずに、 細胞の膜、などを構成する、 オメガ 3 系 、 の、 脂肪酸、 の、 一定質量、 を、 飲み食いなどして、摂取し続ける、 事が、 細胞ごと、からの、


その体の全体での、 健康性の成る度合いを、 より、 成し増す事に、 必要な、 より、 欠かし得ない、 事であり、


例え、 癌 ガン 、などを、 飲んだ瞬間に、 立ち所に、 治す、 薬らなり、 療法らなりが、 発明され得ようとも、 それらが、 より、 直に、 成り立たせ得るに至る、 『 代謝ら 』 、は、


その体の全体の健康性を成す事に必要な、 『 代謝ら 』 、の、 数 % 以下の、 度合いを成す、 ものら、でしかなく、


その他の、 9割以上の代謝ら、 を、 より、 漏れを無しに、 完全以上に、 成し行わせ続け得る、 状態に、 その体を成さないのであれば、


その体の全体の健康性の度合いは、 それだけ、 欠けてしまう事になり、 それが為に、 その体の主をして、 早死にさせしめもするのである 。


どんな、 名医による、 大手術によって、 誰彼の命が助かった、としても、 それによって、 より、直に、 復活させられ得る、 代謝ら、は、 その体の全体の、 命と健康性とを、 成し続けるのに必要な、 代謝ら、の全体の、 数 % 、 以下 、の、 ものに過ぎず、


その、 数%の度合いの代謝らも含めて、 その誰彼の体の全体の命と健康性とを成すのに必要な、 代謝ら、の、全体へ対して、 より、 漏れを無しに、 完全以上に、 その代謝らを成すのに必要な、 タンパク質ら、と、 ビタミンら、 に、 ミネラルら、 とを、より、漏れを無しに、 完全以上に、 飲み食いなどして摂取し続ける、 その度合いを、 成し、増す、事こそが、 その誰彼の命と健康性を成し続ける上で、 決め手となる事であり、


その度合いらを、欠けば、欠く程に、 誰彼が、 万病を成して、 早死にする、 可能的な度合いらを、より、余計に成す事に、 変わりは、 無い、 のであり、


いかなる、 特効薬も、 素晴らしい手術も、 誰彼の命と健康性を成すのに必要な、 代謝ら、が、 成され得るようにする為の、 『 間に合わせ 』 、な、 事を成すべき、 もの、 として、あるに過ぎないのである。


代謝ら、の、成らしめる、 可能的な度合らの差に応じても、 人々の、 命と健康性を成す事への、 貢献性の度合らの差がある。


我々が、 我彼 ワレカレ 、の、 あり得る命と健康性の成る度合いらを増す上で、 三石分子栄養学流の、 分子栄養学者に成るべき理由としては、 こうした、代謝の事らへ、宛 ア てても成る、 体系知らこそが、 その用を、 唯一に、 確実に、 成し得る、度合いらを成すものら、だから、であり、 あり得べき、それらを欠けば、欠く程に、 我彼の、あり得る、命と健康性の度合いらを、成し、増す、 道筋ら、から、 それてしまうべくして、それてしまう、 という事が、ある。


代謝性の度合いらを、 差し引きでも、 思い量り比べ、 思い観積り比べる事が、 我彼の、 あり得る、命と健康性とを、 より、能 ヨ く、 成し続ける上で、 要りような事として、ある 。


・・こうした、 ミクロの世界の現象らが、 わかってきた事で、 EPO 産生 細胞 、 たちの、 "悪玉化"、 を防いだり、 一旦は、 "悪玉化"したものを、 元に戻したりする、 薬への研究が進められています。


「 細胞同士のコミュニケーション 」が、医療を変える!

そうした研究の中で、 さらに面白い事実も、見つかり始めました。


腎臓に負担がかかった時に、 最初に、 傷つくのは、 尿細管 、 である事が、 多い 、 と、 されています。


京都大学の柳田素子教授の研究グループは、 尿細管が傷つくと、 EPO 産生 細胞 、 たちが、 "悪玉化"することを見つけました。 しかし、 この、 "悪玉化した" EPO 産生 細胞は、 もしかしたら、 "悪玉"とは、 言えないかもしれないといいます。


"悪玉化"した、 EPO 産生 細胞、 たちは、 むしろ、 尿細管を治したり、 補強したりする役目を果たしていて、 すぐ隣にいる、 尿細管を助けるために、 EPO 、な、 分子ら、 を作る 、 という、 自らの仕事を投げ出してまで、がんばっている、 可能性が浮かび上がってきたのです。


だとすれば、 こうした、 細胞同士の、 助け合いを、 薬などによって補助してやることで、 腎臓病の悪化を防ぐことができるかも知れません。



腎臓の中の、 ミクロの世界で起きている、 細胞同士の不思議なコミュニケーション。


それを理解することが、 慢性腎臓病への治療での、 突破口になりうる、 と、期待されているのです。




☆ ガン細胞たちは、ブドウ糖だけ、を、


唯一の、主な、栄養分としてあり、


糖質を制限する事を含む、


ビタミン・ケトン療法は、


ガン細胞たちを兵糧攻めにする事でも、


ガン、の、あり得る度合を減らす事になる。




Cancer cells are only glucose,


only, as main, nutrients, including limiting carbohydrates,


vitamin / ketone therapy


can also be used to attack cancer cells as a weapon,


It will reduce the possibility.



タンパク質たち、と、ビタミンら、に、


ミネラルら、を、 完全以上に、


飲み食いなどして、摂取し続ける、


事が、


一部の人々を除いた、


ほとんどの人々の健康性を成し続ける、


代謝ら、を、完全以上に、


成し続ける事に、 必要であり、




これら、を、 より、 欠いてしまう事は、


万病を引き起こす、 可能的な度合いら、を、


より、 余計に、 成す事を意味する。

藤川院長系❗; マグネシウム Mg 、 と、 頭痛、らに、 喘息 、 など❗。 解放を急ぐべき、シナによる、桜木琢磨市議ら 実質 拉致事件❗ 。 報道されぬ❗事からも、後押しを得て来てある、日本人の数千人以上をすでに監禁中な、 シナ❗

☆ マグネシウム Mg 、

と、 頭痛 、 らに、 喘息 、 など ;


 マグネシウムは、

生命に必要で、

糖代謝に大きな役割を果たしている。

また、細胞での、エネルギー産生や、

タンパク質の合成にも用いられる。


マグネシウム 、 は、

神経系、や、 筋肉のゆるまし、に、

健康な、骨や歯の形成に、 必須である。


マグネシウム 、 は、

タンパク質たちから成る、

何百という、 酵素 コウソ 反応に関与しているので、 その欠乏症は、

免疫系に、 有害な影響を与える。

異物へ接着する、

免疫細胞の能力性の発現には、

マグネシウム Mg 、 が、要求される。


 マグネシウム 、 は、 一部の研究で、

高血圧を抑える、

可能性が示唆されているように、

心血管疾患 、への、 予防に働く。


マグネシウム Mg 、 は、

生体への、 マグネシウム 、 の、

供給を枯渇させる、 カリウム K 、 への、

排泄性の利尿剤を服用している人では、

特に、効果的である。 


 パリオッソらによる総説で、

糖尿病の人は、 マグネシウム値が低い、

傾向があることを示した。


この結果を裏づけるものとして、

カオらの研究で、

血漿中のマグネシウム値が、 最も低い、

中年層の人は、

最も高い中年層の人に比べて、 約 2倍も、

2型 糖尿病 、を発症する事が、わかった。


パリオッソらの別の研究では、

マグネシウムな、 サプリが、

2型糖尿病を持つ、 老年層で、

インスリン産生を改善することを示した。


 規則性の頭痛をもつ人では、

血中や脳内の、マグネシウム値が低い、

と、いわれている。


多くの研究らでは、

マグネシウム 、が、

頭痛の頻度を減少させる、

手助けをする、 という。


例えば、

ウイーバーによる、 予備的な研究では、

1日に、 2百 mg 、の、

マグネシウム、な、 サプリの投与により、

80 % 、 の人で、

頭痛の頻度が減少した、

という。

モースコップらは、

頭痛の発作時に、 血清の、

マグネシウムの濃度が低い人に、

マグネシウム 、 を、 静脈注射したら、

症状の顕著な緩解や、

完全消失が、多くは、

15分以内に起こった、

としている。


 マグネシウムが、

足が、むずむずする、

レストレスレッグス症候群や、

周期性 四肢 運動 障害 、に、 有効である、

ことが、

ホーニャックらにより、

見いだされた。

ホーニャックらによれば、

これらな症状のために、

不眠を経験している人に、

サプリメントを投与したら、

不眠が、著明に改善した、 というのだ。

マグネシウムはまた、

一般的な筋弛緩剤であり、 一部の人に、

睡眠の不足を引き起こす、

筋肉の、ウズく痛みな、 疼痛を緩和する。

 

他の研究では、

マグネシウムが、

喘息の発作の重症度を最小限に抑え、

月経前緊張症の症状の緩和に役立つ、

としている。

( 革命 アンチエイジング 、より )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Mg は、 カルシウム

Ca 、への、 拮抗元素 。


Ca 、は、 筋肉を収縮、

Mg 、は、 筋肉を弛緩。


Ca 拮抗薬の適応は、

高血圧症、狭心症。

血管の筋緊張を緩める。

冠動脈の攣縮 レンシュク 、 を防ぐ。


Mg 、が不足すると、 足が攣 ツ りやすい、

頭痛になりやすい。

Mg 、は、 天然の、 Ca 拮抗薬。


”ぬちまーす”は、 Mgの最も多い天然塩。

”コントレックス”は、 Mg の多い硬水。

処方薬な、 マグミットは、

下剤として使われる

( 1 ~ 1・5 g ) 。


数ヶ月前、マグミット高用量、長期投与で、

高 Mg 血症になる、

との注意勧告があった


サラダには、 ぬちまーす。

水割り用の氷は、 コントレックス。

時々、マグミット 、の、

330 mg、

この程度なら、 お腹が緩くなることは、無い 。


足が攣ると言って、

芍薬甘草湯 ( TJ-68 )

、 を、 毎日に飲んでいる父親に、 Mg 、な、 サプリを送った。



☆ ビタミン D & B2 、

コエンザイム Q 10 ≒ 補酵素

ホコウソ Q 10 、

の不足が、

片頭痛を引き起こす可能性( 米 研究 )

2016/ 8/12 9:30 ;

blog カラパイア ;


 頭の片側の脈打つような、 痛みや、

吐き気 、 などを症状とする、 片頭痛

( 偏頭痛 ) 。

月に、 1、2回の頻度で、

激しい頭痛に悩まされている人は、多く、

原因と治療法に関する、

色々な研究が行われている。


 今回に、 アメリカは、

シンシナティ小児病院医療センターの、

研究者らは、

小児や、十代の男女を対象にした、

研究の結果として、

ビタミン D 、や、 ビタミン B2 、

の、 不足 、 が、

片頭痛への引き金となる、

可能性があることを、 6月に開催された、

米国頭痛学会 ( AHS ) で発表した。



☆ 日光浴の不足が、 引き金に ;


 研究者らは、 同病院頭痛センターの、

患者である、 小児と、 十代の若者の、

血液らを分析した。

その結果にて、 片頭痛の患者の多くに、

ビタミン D 、 ビタミン B2

( リボフラビン ) 、

コエンザイム Q 10 、 の、

欠乏が見られた、 という。


 ビタミン D 、は、 カルシウムや、

燐 リン 、 などの、 ミネラル 、の、

代謝や、 骨の代謝を助けるが、

他のビタミンらと異なり、

食品からの摂取よりも、

日光を浴びる事により、

体内で、 その必要量が生成される、

ことが、 特徴だ。


したがって、 日光浴の不足が、

間接的に、 片頭痛を引き起こしている、

とも、 言えるかもしれない。


 ビタミン B2 、は、 皮膚や髪、に、

爪などの、 細胞の再生に関わり、

脂質の代謝に必要とされる。


補酵素 ホコウソ Q 10 、 な、

コエンザイム Q 10 、は、

電子強盗を差し止める、

強い、 抗酸化作用を持ち、

エネルギーを生産し、代謝を上げてくれる。


  今回の研究で、 片頭痛を訴える、

男児、 および、 十代の男性は、

特に、 ビタミン D 、が、

女児、 および、 十代の女性は、

コエンザイム Q 10 、 が不足している、

ことが、 わかった。



≒ 分子栄養学+藤川院長系によると、

一定度合い以上で、 健康性を成す事に、

要りような、 タンパク質らの不足を伴う、

マグネシウム Mg 、 や、 鉄 Fe 、 などの、 代謝らへの、 補因子な、

分子らの不足も、 頭痛ら、 などへの、

あり得る、原因としてある 。


また、 発作の頻度が少ない人よりも、

慢性的な片頭痛のある人たちの方が、

より、 コエンザイム Q 10 、と、

ビタミン B2 、が、 欠乏している、

傾向性が見られた、 という。


 米シンシナティ小児病院では、

患者に不足しているビタミンを投与したが、 元から、 患者たちは、

片頭痛 、への治療薬を飲んでいるために、

ビタミン単体の、 片頭痛に対する効果は、

今回の研究では、 明らかにできなった。


ビタミン不足と片頭痛の関係や、

ビタミンを活用した、 片頭痛 、 への、

予防と治療に関しては、 今後の、

さらなる研究が必要だ、 という。


via:/ translated & edited by mallika


 ビタミン D 、 が含まれる食品は、

乾燥きくらげ、 しらす干し、

鰯 イワシ の丸干し、 鰹節、 卵 、 など。

ビタミン B2 、は、 豚、や、 牛に、

鳥、の、 レバーに多く含まれており、

生卵にも、含まれている。


コエンザイム Q 10 、は、 特に、

鰯や、サバ、 などの、

『 青魚に多く含まれており 』 、

他にも、 牛肉、に、 豚肉や、 きな粉、や、 ごま、に、 ピーナッツ 、 などの、

豆類員らに多く含まれている。


\  SNSで、みんなに教えよう! /